tel01_sp.png tel02_sp.png

見えない矯正治療(インビザライン)

目立たず、痛みなく、快適に。
矯正装置の常識を覆す「インビザライン」という選択。

こんなお悩みありませんか?

  • 目立たない装置で矯正したい
  • 不衛生にならない矯正がしたい
  • 痛みの少ない矯正がしたい
  • 矯正装置の金属アレルギーが心配
  • 食べ物が装置に引っかかるのが嫌だ
  • 少ない通院回数で治療したい

そのお悩み、「インビザライン」が解決します

インビザラインとは、マウスピース型の矯正装置です。0.5mmの薄い透明な素材でできており、目立たず、痛みなく、衛生的にお口の矯正治療を行うことができます。
また、当院ではインビザライン以外にも、アソアライナー、リンガル矯正といった「見えない矯正治療」に対応しております。

1目立たない

約0.5mmの薄い素材でできたマウスピースです。自己申告でもしない限り、周囲にはほとんど気付かれません。

2自分で外せるから、気分よく食事、普段通りのブラッシング

飲食の際、ブラッシングの際には患者様ご自身で外すことができます。
「装置を気にしながらの食事」「装置に合わせた複雑なブラッシング」といったこれまでの矯正装置にありがちだった煩わしさがありません。練習すればすぐに、数秒で着脱ができるようになります。
※ただし、しっかりとした効果を得るには、1日20時間以上の装着が必要です。

3装置のお手入れが楽

取り外したインビザラインは、水洗い、もしくは洗浄液できれいにします。
また、2週間に一度は新しいものに交換しますので、清潔を保持することができます。

4ぴったりフィットして薄いから、喋りやすい

約0.5mmの薄さで、患者様のお口にぴったりフィットします。
すぐに慣れ、ほとんど違和感なく過ごせますので、喋ることに支障はありません。

5金属アレルギーのリスクがない

素材に金属は一切使用されていません。金属アレルギーの方、また金属アレルギーが心配という方にも安心です。

6型取りが最初の一度だけだから、通院回数が少ない

インビザラインは通院回数も少なく、型取りも最初の1回に抑えることができます。また、1回の診療にかかる時間も短縮できます。

インビザライン:1カ月~2カ月に1回の通院(ただし、使用開始直後は経過観察のために1カ月に1回程度の通院をお願いすることがあります)

 

もう一つの代表的なマウスピース型の矯正装置「アソアライナー」は、新しいものに交換する度に型取りを行います。

アソアライナー:約1カ月に1~3回の通院が必要

7段階的に、無理なく動かし痛みにも配慮

最初の型取りデータをもとに3Dシミュレーションソフトを使って約50個のインビザラインをつくり、段階的に交換しながら、歯を無理なく動かします。
数ある矯正装置の中でも、痛みや違和感を抑えた治療が可能です。

当院で行うインビザライン

仕上がりが美しい

目立たず快適なマウスピース矯正は、金属を使うマルチブラケット矯正と比べてその仕上がりに劣ると考えられがちですが、当院ではほとんどそのようなことはありません。

当院は、2001年にインビザラインを導入しました。これは日本の歯科医院における先駆けであり、以来、多くの患者様から喜びの声をいただいております。
小さな工夫と手間の積み重ねで、マルチブラケットと変わらない効果を再現します。

ブラケット、インプラントアンカーとの併用で、より効果的で短期間の矯正が可能

当院では、部分的にブラケットやインプラントアンカーを使用したインビザラインの矯正治療を行うことができます。
矯正の専門的な技術と知識、口腔外科での実績を持つ当院院長だからこそ、臨機応変な対応が可能です。
「徹底的にきれいな歯並びにしたい」「より短い期間で治療をしたい」という方は、一度ご相談ください。

相談受付実施中 西宮診療所 0798-67-8883 北千里診療所 06-6833-5777